ストレス時のイライラを掌握する3つの感情コントロール法

こんにちはヒロキです。
エンジニアはストレスが特にたまる職業なため、感情コントロールが大事になります。
頭ではわかっているエンジニアはいますが、できている人は少数です。
その理由はほとんどのエンジニアは考えた事がないか、やり方を知らないからです。
ですので今回は私のオリジナルのやり方で、感情コントロールのやり方をお教え致します。
・記事を読んでほしい方
  • 初心者エンジニア
  • 感情コントロールがうまくない人
  • 何もやる気が出ない方

感情をコントロールする方法

方法は以下の3つです。

  1. 感情を観察する
  2. 問題の本質を見る
  3. 仕組みで解決する

上から解説します。

第三者視点で感情を観察する

まずは「感情の観察」です。
「イライラ」や「不安」が感じましたら、自問自答します。

「なぜ、あなたの心は、イライラしているのか」
「なぜ、あなたの心は、不安を感じているのか」

あなたの心の中で問いかけます。

私もメンタル維持するために、2~3日に実施しています。

イライラしたり、不安を感じましたら、第三者になって、「頭上から、神様になった気持ちにて、あなたを観察すること」です。

そうすると5秒くらい経過するとイライラや不安が収まります。

問題の本質を見る

次は問題の本質を探します。
例えば「Aさんは仕事をしているけど、毎日遅刻してくる」という感情が出たとします。

そしたら、次のように深堀りします。

 感情を深堀りしていく事例

  • なんで遅刻していることを誰も指摘しないのか
  • 労働時間内には仕事を終わらせてはいるから、いいかもしれないけど、遅刻していない人がバカみたい

上記は心が揺れている状況です。

  • Aさんのことを気にしてもしょうがない
  • そのうち、苦労するだろう。

上記は心が落ち着いている状態です。

このように脳内で自問自答することで今揺れているのか、落ち着いているのわかります。

 

仕組みで解決する

最後は仕組みで解決するです。

例えば「誰かをみて、それで嫉妬してしまい、心が揺れる」とかなら、その人を見ないことです。

逆に自分の「好きな人しか、見ない」です。

好きな人を見て、シンプルに「心の底から、見て楽しみ、応援する」だけです。

1つ注意点があり、それは「メンタルで解決しない」ということです。

例えば「Aさんが腹が立つから我慢しよう」では根本的な解決になっていないです。
このような解決方法は、再発する可能性があります。

根性論ではなく、「もうAさんは見ない」や「運動をする」などをして仕組みを作るようにしましょう。

身近な人の場合は環境を変える

身近な人の場合「家族、同僚、上司」では見ないようにするのは難しいです。

上司や同僚がNGなら、プロジェクト移動するか会社を辞めるしかありません。

家族の場合は別居してするしかないです。

仕事を辞めてもエージェントを使えば次の仕事は見つけることはできます。

家族と別居しても、あなたの仕事には関与しませんので問題はおこりません。

人生は有限ですので、早めの損切りして楽しい人生を歩んだ方がいいです。

それでも心が動く場合

感情をコントロールする方法を3つ紹介しましたが、それでも「感情がコントロールできない」という人は、他に原因がある可能性があります。

次から紹介する内容はメンタルの治療になります。

癒しの行動をする

私は新卒の時癒しの行動をやっていなかったです。

理由は「新卒だからといって遊んでいる場合じゃない」という考えで癒しの行動をやっていなかったです。

癒しの行動でメンタル回復することも仕事の一つとも言えます。

 

私の場合はゲームとゲーム開発です。

ゲームは他のことを忘れて楽しくできますし、新しい発見もあります。

ゲーム開発はできたゲームで遊んだり、不具合を修正したりすることで、充実することができます。

また、ゲーム開発の場合は目に見て成果物が確認できるので、好きなものと成果物のセットで感情コントロール術ができるので、それがあると治療効果が高いです。

まとめ

エンジニアにとって感情をコントロールする能力は大事なスキルです。

感情コントロールができている人が少ないため、できる人は人材価値が上がります。
また、教えられる人が少ないため、感情コントロールの方法を教えられる技術を持っていたら、会社側からも重宝されます。

技術力も必要ですが、感情コントロールができる人も重宝される時代にもなっていますので、感情コントロールができる人材になっていきましょう。

記事最後まで読んでいただきありがとうございます。

twitterもやっているので、感想をメッセージいただけると嬉しいです。

私のアカウントはこちらです。

またのブログを最後まで読んだということは

「エンジニアで成果を出したい」

方ではないでしょうか。

私は初心者がエンジニアになるためのブログを公開していますが、

早くエンジニアで活躍したい

と思う方は私のメールマガジンをご活用してください。

登録後は

・効率よくスキルアップ
・身に付けるべきスキル
・エンジニアの大事なこと
・ゲーム開発の必要なスキル
・システムエンジニアの必要なスキル

などをお話していきます。
エンジニアとして知識0な初心者でも

「どうしたら、なれるのか?」

を丁寧に解説しています。まずは無料登録をお願い致します。

※初心者エンジニアのアンケート目的で行っています。
※費用は一切かからないです。

登録はこちらになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント