Java言語のメリット・デメリットをご存じでしょうか?

こんにちは、ヒロキです。

Javaは開発言語の中でも需要が高く、大規模なWebアプリでも用いられることが多いです。

しかし、Javaは知っているが、どんな特徴があって、どんなメリットがあるのか理解していないエンジニアが多いです

ということで、そもそもJavaとは?という疑問からその特徴、メリットなどを初心者の方向けに解説していきます。

・記事を読んでほしい方
  • 未経験者
  • 面接が苦手な方
  • 初心者エンジニア

5. Javaのメリット

Javaのメリットは以下の通りです。

  1. 汎用的に動けるプログラムを作れる(JavaVM)
  2. 大手で採用されている
  3. 情報が豊富
  4. 人気や需要があり、求人数も多い
  5. 他言語の習得が容易になる
  6. Android開発にも使われている

上から説明していきます。

 

汎用的に動けるプログラムを作れる(JavaVM)

Javaの一番の特徴はJavaVMがあることです。

Javaが登場する前は、実行するコンピュータやOSごとに毎回それ専用のプログラムを書かなければならなかったが、Javaが登場することで、様々な環境で動くように設計されているため、WindowsのパソコンやMacのパソコンでも動くようになりました。

また、Javaはコンピューター以外もカーナビや洗濯機などのプログラムでも活躍するなど様々なところで活躍できます。

どのように動いているまでは知る必要はないですが、エンジニアとしては特徴は理解しておきましょう。

大手で採用されている

大手ではJavaを使っていることが多いです。

特に銀行や証券などが利用されています。

理由は、以下の通りです。

・可読性が高い

・セキュリティが高い

・複数で開発しても、壊れないシステム

銀行や証券は多くのユーザーがいるため、システムが巨大で、何百人から何千人ものエンジニアが何年もの時間をかけて構築をしております。

そのため、可読性(読みやすいコード)である必要があり、ユーザーの情報を守るためにセキュリティに強い言語、新たな機能追加時に壊れないシステムである必要があります。

Javaはプログラミング言語の中でも、安定した技術であり、セキュリティなどの他の言語より優秀とも言えます。

情報が豊富

Javaは多くのエンジニアが利用しているため、書籍やネット上の情報が豊富です。

Javaのコミュニティサイトも様々あるので、独学で学ぶことも可能である。

また、動的なWebシステムを簡単に作れたりするので、動きを見ながら楽しく学べますので、他の言語より挫折しずらい特徴もあります。

人気や需要があり、求人数も多い

Javaは多くの大手で採用されているプログラミング言語のため、Javaのエンジニアは需要があります。

求人サイトや情報系サイトなどのJavaはランキングに上位に入ります。

また、Android開発はJavaが採用されているため、Javaを習得すれば、Web開発もスマホ開発もできます。

エンジニアにとっては、Javaを習得しておけば転職や案件受注において、有利になります。

 

お勧めの書籍は以下の通りです。

 

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

 

 

初心者はイラストが沢山あり、理解しやすいです。

他の書籍で躓く方もスッキリシリーズを読むと理解することが多いです

他言語の習得が容易になる

Javaを学ぶことで他のプログラミング言語を習得も容易になります。

なぜならJava以前のC言語やC++などから多くを改良したのがJavaになります。

また、Javaが登場してから、C#やRubyなどJavaから派生したプログラミング言語がでました。

Javaを習得しておけば、他言語習得も苦痛では無くなります。

Android開発にも使われている

Javaが一番身近で使われているのはAndroid(スマホ)となります。

AndroidはGoogleが開発したスマートフォンとなるため、世界にも認知されています。

Android用のアプリを作るためにはJavaの習得は欠かせません。

AndroidのアプリはGoogleが開発するための便利ツールやライブラリなどを提供しているため、簡単なアプリであればすぐに作ることができる。

Androidのスマートフォンやタブレットを持っているなら、そこに自分で作ったアプリをインストールすることができるので、プログラミングの楽しさを実感しやすい。

Androidに関する書籍やネットの情報も沢山ありますので、独学でAndroidアプリを作るのも難しくないです。

お勧めの書籍は以下の通りです。

 

はじめてのAndroidプログラミング 第4版

 

Android アプリの作り方が懇切丁寧に書いています。

簡単なプログラムはもちろんどのように画面が動くかを書いているので、わかりやすく書いています。

 

メモリ自動的に掃除してくる機能がある(ガベージコレクション)

Javaにはメモリを自動的に掃除してくれる機能があります(ガベージコレクション)。

プログラムを実行する場合はメモリ領域が必要になります。

その時にメモリ領域がなくなるとプログラムが実行できなくなります。

このように自動的に掃除してくれる機能があるため、Javaアプリは安定してアプリが動いているとも言えます。

 

Javaのデメリット

次に、Javaを利用するにあたってのデメリットについて見てみましょう。

 

 オブジェクト指向が難しい

オブジェクト指向は習得すると可読性が高まりますが、理解するまでに時間がかかる傾向にあります。

オブジェクト指向は簡単に言いますと、論理的にプログラムを組むことを言います。

オブジェクト指向に関しては本で理解するのは難しく、実務経験がないと得る事ができないです。

オブジェクト指向を身に付けるために、自分でどんどんプログラムでアプリを作っていきましょう。

 

ガベージコレクションにより、プログラム処理が遅くなる時がある

メリットでもお話しましたが、ガベージコレクションにより、プログラム処理が遅くなる時があります。

ガベージコレクションは便利なんですが、処理が重いため、期待しすぎると処理が遅くなることがあります。

Webアプリみたいに読み込み時に処理が遅れても問題ない場合はいいですが、ゲームアプリみたいに速度の低下がストレスになる場合は向かないとも言えます。

Javaでアプリ作る場合はゲームアプリ以外の方が適切です。

 

まとめ

Javaのメリットは以下の通りです。

  1. 汎用的に動けるプログラムを作れる(JavaVM)
  2. 大手で採用されている
  3. 情報が豊富
  4. 人気や需要があり、求人数も多い
  5. 他言語の習得が容易になる
  6. Android開発にも使われている

Javaの特徴は安定性があり、汎用的な使い道がありますので、人気があります。

デメリットはありますが、そのあたりは1本アプリが作れてから身に付ける手順で問題ないです。

Javaを身に付けるために、書籍やネットを見てアプリを作っていきましょう。

 

記事最後まで読んでいただきありがとうございます。

twitterもやっているので、感想をメッセージいただけると嬉しいです。

私のアカウントはこちらです。

またのブログを最後まで読んだということは

「エンジニアで成果を出したい」

方ではないでしょうか。

私は初心者がエンジニアになるためのブログを公開していますが、

早くエンジニアで活躍したい

と思う方は私のメールマガジンをご活用してください。

登録後は

・効率よくスキルアップ
・身に付けるべきスキル
・エンジニアの大事なこと
・ゲーム開発の必要なスキル
・システムエンジニアの必要なスキル

などをお話していきます。
エンジニアとして知識0な初心者でも

「どうしたら、なれるのか?」

を丁寧に解説しています。まずは無料登録をお願い致します。

※初心者エンジニアのアンケート目的で行っています。
※費用は一切かからないです。

登録はこちらになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント